FC2ブログ
みなさん、今日もご訪問ありがとうございます。

多分ストレスが原因で体調が悪いです。
精神面が結構ひどくて、すると心臓や頭が痛くなる。
痛いと重病じゃないか?なんて疑うと余計しんどくなって悪循環です。

仕事、娘の受験、体調不良そのものがストレスで情けない状態です。

ただ息子だけは今までと変わっていないのが救いでしょうか。
ただのプー太郎を続けています。
それだけでもマシです。

今ここで今の状況をお知らせしておかないと、パソコンすら触れなくてブログを更新できないのもまたストレスになっているので、とりあえず近況報告だけでもしておこうと思って頑張って書いています。

気分的に楽で体調がよい日には更新しますので、たまにご訪問してくださると嬉しいです♪

今日はこれだけでごめんなさい。
スポンサーサイト



テーマ:家庭内事情
ジャンル:結婚・家庭生活
みなさん、今日もご訪問ありがとうございます。
あいかわらず更新が遅くてごめんなさい。
先日より、ついついダラダラしてしまうと書いていましたが、原因を発見しました。

ダラダラしてよく寝ていて、だらけさせたら世界一かも?と自分でも思っていたところ、どうも調子が悪い。
頭痛、吐き気、肩こり等があり、やっと思い当たることがあり病院へ行って来ました。

持病だらけですので、数ある持病の中の一つの高血圧でした。
上が132で、下が100でした。

上はともかく下が高い!
だから調子が悪くて動けなかったんだ。
勿論怠け病が一番大きいとは思いますが…。
そこで、薬を増やしてもらって様子を見ているところです。
仕事も行っていますが、あとはのんびりしています。
しばらくこんな調子ですが、よろしくお願いします。

さて、今日はお父さんが経験した話です。

先日会社の人達と趣味の登山へ行って来ました。
その中には今どきの山ガールも二人交じっていて、色々話をするうちに子供のことも聞かれたようです。

当然年齢と現状を聞かれますよね。
娘はともかく息子はちょっとね~…。
お父さんに何て言ったのか聞いてみました。

『ぷ~太郎してる』

ですって!
まさに現状はその通り!
嘘ではありません。

次に山ガール達の返事を聞いてみました。

『仕事してなくても身体が元気ならいいですよね』

でしょうね~。
そう言うしかないよね~。
聞いたことを後悔させるような現状でごめんね。

その肝心の息子は自分のことで家族が口籠り、周りの者に気を遣わせていることなんて全くわかっていないでしょうね。

今は何も言うまい!
いつの日かこんなことを笑って話せる日がくれば許せる話だ。

そんな日よ、早く来~い!

テーマ:家庭内事情
ジャンル:結婚・家庭生活
午前3時頃のことです。
息子が寝室に入って来ました。

『今さっき、ノックしたり、話しかけに来たりした?』

いや、寝てましたけど?
息子の話を聞くと、今言ったようなことがあり、眠れないらしい。
話をしている間にも息子の部屋のドアが閉まる音がしました。
どうも、息子に何かが憑いているというのです。
上記のような現象もが起こるし、何かが見えるという友達にも憑いていると言われたというのです。

え~~~~~?
これはまた困ったことだ。
一応親と一緒の部屋で寝るか聞いてみたら、やっぱりバッサリと断られました。
夜中だけど友達に電話をかけたら、好きな音楽を聞いてやり過ごせというのでそうするとのこと。

これはお祓いが必要?
息子に聞いてみたら、まだ具体的に動く気はないようだ。
動くと言われてもお祓いなんてどこに頼めばいいんだ?

お祓いするときだけのおつき合いで、済ませたい。
壺は買いたくない。
宗教に入信したくはない。
高額のお祓い料も払えない。

でも信用出来る方に確実にお祓いして頂きたい。

なんてわがままですか?

それとももしかしてもしかして?
中学時代のように精神が病んできていますか?

霊と精神の病気。
どっちがマシ?
どっちも嫌だ~~~~!

このブログでは何度も書いていますが、私が今まで一番辛かったのはこのブログを始める前の息子が中学生だった頃です。
警察沙汰が何度もあった頃も辛かったですが、それより息子の言動がおかしかった中学時代の方が辛かった。

死にたいとも言われた。
人を殺したい衝動が起こるとも言われた。
哲学的なことも聞かれた。

あの頃には戻りたくない。
かといって霊も怖い。

ちょっと大変なことになってきたぞ!
気をつけながらしばらく様子を見ます。

テーマ:家庭内事情
ジャンル:結婚・家庭生活
先日同僚と遊びに行った際に私達二人のミスでちょっとした忘れ物をしました。
その時に同僚の息子さんが、忘れ物を届けてくれたんです。
仲良しの同僚で、息子さんの話はいつも聞いていたけど、会ったのは初めてです。

息子より一つ年下で大学2年生。
文句一つ言わずに忘れ物を届けてくれ、お礼を言う私に向けてもにっこりと優しい笑顔。
ま、眩しい!
普通の青年とはこんな子なのか!
世間で普通の青年はよく見るが、やはり知り合いの子供さんとなると何故か特別輝いているように思う。
息子とは違い過ぎて、羨ましいと思うより、悲しくなった瞬間でした。

次の話はうちの会社のことです。
これまた何故かお盆明けの中途半端な時期に急に人事異動がありました。
前にこのブログでも登場した息子と同い年の男の子が異動し、今度また息子と同い年の男の子が赴任してきました。
前の子は、息子と比べるには申し訳ないくらい普通の子ですが、ちょっと愚痴もありました。(こちら
今回の子はおとなしくて真面目な子ですが、普通~~~に常識のある子です。

フレックス出勤で、早朝出勤していた分、帰りはパートより少し早く帰る日がありました。
するとまずは先輩にフレックスの為早く帰ることを伝え、挨拶をします。
次に近くにいた私達パートにも

『お先に失礼します』

偉い!この子が帰った後もパート仲間で何回も褒めます。
よく考えたらこれが普通なんだということも言いながらも褒めます。

だってね~、前任の子は先輩に挨拶しても私達には挨拶して帰らなかった。
声もかけられないから、こっちも『お疲れさま』一つ言わない。
でも今回の子はちゃんと挨拶してくれたから、みんな『お疲れさま~♪』とにこやかに送り出します。

なんやかんや偉そうなことを言っているけど、こっちのパートのおばちゃんたちの器も小さい。
若い子なんだから、こちらから挨拶を覚えさせる意味のある態度をとればいいのにやらない。

これが世間というものよ。
私がいつも怖がっている世間様に会社ではどっぷりつかっているのはいつも言っていることと矛盾するが、これが人間というものよ。(←開き直り…)

それにしてもこんな普通の子がこれだけ褒められるというのは、それだけうちの会社のレベルが低いということだ。
前任者然り。
他にも30歳を回ったというのに、私達パートが挨拶しても無視。徹底的に挨拶はしない。無表情。
でも会社の上層部には受けがいい。
これってきっとパートと上層部相手だと態度が大きく違うってことだよね。
仕事は大したことしてないからね。
仕事でミスしても後始末は手伝うが、私達にお詫びの一言もないしね。

人っていろんな人がいるね。

会社の子のことを色々言ってきたけど、それでもうちの息子なんて同じレベルで比べられるところにも立っていない。
いや、住む世界からして違う。

でも息子よ、少しずつでもいいから勉強してちょうだい。

挨拶が出来る子は絶対評価が上がる。
仕事の能力や学歴をカバー出来るだけの力があるのが挨拶だ。

挨拶をして輝く青年になれ!

テーマ:家庭内事情
ジャンル:結婚・家庭生活
みなさまご無沙汰しております。
この前の更新から随分日が経ってしまいました。
その間に何があったかというと、何もありません。
お盆休み以来、ただただぼ~っとしていました。
仕事以外はダラダラしていたら、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
パソコンも開かねばと思いながら、ついつい寝てしまうことが多くてなかなか書けずに申し訳ありません。
怠けずに頑張ります! 多分…。

今日は仕事が休みで朝から家におりました。
車もなかったし、宅急便が届く予定でしたので、ほぼ缶詰状態だったのに、ダラダラしてこんな時間になってしまいましたが…。

でも今日は家にいたおかげで来客対応が出来ました。
来客とは、久しぶりの訪問の保護司さんです。
息子の車があるにも関わらず、仕事に行っていると思っている保護司さんは息子の在宅を確かめることなく私と進めるつもりのようなので、私も敢えて寝ている息子を起こしに行くことはしませんでした。

さて、保護司さんの訪問理由というのが、保護観察解除のお知らせでした。
もう1年も前に二十歳になった息子ですが、保護観察はまだ続いていたんですね。
保護観察所から何も言ってこないし、保護司さんの訪問も長い間なかったので、もうとっくに解除されているものだと思っていました。

前に解除されたときは保護司さんの家庭訪問があって、その後息子が保護司さん宅を訪問してやっと解除されたような気がします。
今回は、玄関先で保護司さんから口頭で今月いっぱいで解除されるので、息子と電話で話したいということでした。
それだけ?
成人したからなのか、保護司さんのやり方が違うのか、保護司さんの怠慢なのか、正解はわかりません。

とにかく保護司さんが自分で息子の携帯に電話をするというのでお願いしました。

昼間に起きて来た息子に確認すると、保護司さんからの電話はまだないようでした。
そして息子もまた保護観察がもう解除されていると思っていたようでした。
ただ時間が過ぎるだけの保護観察にどんな意味があったのでしょうか?
執行猶予期間みたいなもの?
有り難いことに成人してからの犯罪はまだないので、執行猶予期間の在り方みたいなものは知りません。
知りたくもないけどね…。

とりあえず毎日仕事に行っているし、犯罪も犯していないので保護観察解除となったのでしょう。
本当は仕事してないけど、言わないでおこう。
仕事をしてないとわかっても、今の制度?今の保護司さん?では保護観察が解除はされないかもしれないけど、更生するために何かがある訳ではないでしょう。
ならば言う必要はないように思う。
ずるい気もするけどね。

でももう公的機関とのお付き合いはもうたくさんだ!
期待出来るところではないから、お付き合いしなくて済むならさっさと縁を切りたい。

何となく平和でダラダラできる今の生活をもう少し味わいたい。
息子の今後のことは、親がいくら考えても、何か助言しても息子が変わろうという気にならなきゃ変わらないものね。
親子共々もう少しだらけてから動きたいな。

テーマ:家庭内事情
ジャンル:結婚・家庭生活